typolayout
typolayout
design

茶室とインテリア 内田 繁

かまえず読んで、すんなり入ってくる。日常から茶室への導入書。

最近建築関係の本をあまり読んでいないなと思い、普段使わずぼけぼけになっている頭を刺激ようと本を読み始めましたが、新しい本はなかなか頭に入ってこなかったりするので、以前読んだことがある本を読みやすい所から少し読み返しはじめました。

茶室とインテリアというタイトルからもなんとなくライトな感じがするのですが、実際日本建築の基本説明から始まる導入から、普段ぼんやりと感じている「日本らしさ」の由来を、西洋との比較、日本の慣習を引き合いに出してわかりやすい言葉で伝えてくれます。

この本の中で改めて気になったのは、和室を区切るサッシを壁と同じぐらいのバリアとして認識できる日本人が持つ感性と、装飾のフラットな方向への流れとその反動。

空間を区切るとき壁を使えば感覚的だけでなく物理的に別空間ということを認識できますが、もともと壁も大きな建具も持たなかった日本家屋が、そこに暮らす人にエリアの機能を認識させるには、時間や時節にともなって変化する空間の陰影や壁にかけられた一幅の掛け軸だったりしたわけで、その微細な変化に気づくにはかなり高い「気づき」の感受性が必要だったのだろうと思います。

本書で書かれているスーパーフラットという、飾ることをやめる方向性は今の日本ではどちらかというと止みつつある流れなのかなと思いました、どちらかといえばマッシブでリッチな量感的デザインが好まれ、デザインのインフレが終わらないという印象の方が有ります。

リッチでファンクションが重視されたデザインが、日本人の「気づき」の感受性を殺してしまったというのが常々感じるところでもっと感受性を育てるようなデザインが増える土壌が出来るといいなと思い、自分でもささやかながらそういったデザインを作っていきたいですね。。

なにもかもが明白になりすぎて失われつつある日本人が持っていた感受性に付いて、考える良い機会になりました。

建築・茶室の枠だけでなく、日本人である自分が作るものの基本的な指針を今一度考えてみようかと思える一著です。

 chasitsu.jpeg茶室とインテリア―暮らしの空間デザイン
内田 繁 (著)
出版社: 工作舎 (2005/09)

建築に関係する記事

<SMTCollectedAttr attr=

茶室とインテリア 内田 繁

かまえず読んで、すんなり入ってくる。日常から茶室への導入書。

<SMTCollectedAttr attr=

前川國男 東京文化会館

秋らしく、コンサートを観に行って来ました。
今回は上野の東京文化会館へ。

<SMTCollectedAttr attr=

祝日 九州 2日目、3日目 光明禅寺

九州強行旅行2日目は、長崎から福岡へ。

<SMTCollectedAttr attr=

祝日 九州

先週末は久々の飛行機旅行で九州へ。 <SMTCollectedAttr attr=

前川國男 国立国会図書館

引っ越しを機に、通勤経路を変えて国会議事堂の前を通るようになりました。
交通量もそんなに多くないし、緑も適度にあり自転車での通勤が気持ちいいのですが、国会議事堂をすぎて緩やかな坂をくだり左折、最高裁判所の脇を通る時発見したのがこの建物。 <SMTCollectedAttr attr=

アントニン・レイモンド

最近自分としては久しぶりの忙しさで、帰ったら風呂に入って「アンネの日記」を5ページぐらい読み寝るという生活が続き、体力的にも精神的にも疲労が溜まってきたんですがそんな中、唯一の楽しみが前述のアンネの日記と、仕事の合間にちらちら読んでる前回も書いたapproach。
<SMTCollectedAttr attr=

approach 聴竹居 藤井厚二

最近竹中工務店発行のapproachという雑誌をバックナンバー含めて目にする機会があり過去のものに遡って読んでいたりするわけなんですが、この雑誌。
<SMTCollectedAttr attr=

京都 大阪 松尾大社

京都、大阪へ小旅行してきました。
<SMTCollectedAttr attr=

スペイン旅行 グエル公園とカサミラ

park_guell.jpg

サグラダファミリアを見た後、とりあえずお腹がすいていたのでクアトロガッツというお店で食事を取り、グエル公園へ。

<SMTCollectedAttr attr=

スペイン旅行 サグラダファミリア

sagrada_familia.jpg

ガウディといえばサグラダファミリアで、サグラダファミリアといえばガウディです。


その他の建築に関する記事

design

気になったもの、ことを徒然なるままに書いています。

Category

recommend
    recommend
    Loading
    design

    TYPOLAYOUTのデザイン活動をお知らせしています。
    お仕事の依頼も承っております。

    eclipse主催公宴“太陽が熱すぎたから” フライヤー

    <SMTCollectedAttr attr= イベントフライヤーを製作しました。
    design

    ダウンロードして使うカレンダーなどの配布をしています。

    Free Simple Color Calendar

    design

    土日祝日が色分けされたベーシックなシンプルカレンダーです。文字が大きく見やすく据え置きに便利です。

    Free Simple Calendar

    calendar

    スミ一色のシンプルなカレンダーです、書き込みスペースを広くとってありスケージュール管理にもお使いいただけます。

    recommend

    利用規約

    ・当サイトのPDFを使用した事によって生じたトラブル等、いかなる損害に対しても当サイトは一切責任を負いかねますので予めご了承下さい。

    ・ダウンロードしたPDFファイルを無断で再配布すること禁止します。

    Copyright ©2007-2012 anonymeAll rights reserved.