typolayout
typolayout
design

Andy Warhol A Coloring Book

アンディーウォーホルの塗り絵発見。 書店で表紙かわいさにやられて思わず衝動買いしてしまいました。

andy.JPG

説明不要なポップアーティスト、アンディウォーホルが描いた塗り絵だそうです。

andy2.jpg表紙の色使い、タイトルや中の絵につけられた名前の書き文字の雰囲気などとにかくツボにはまります。
天使や羊、ワニ、サーペントなどどことなく神話を思わせるモチーフが多く、ページをめくると物語が紡がれているような気持ちになります。

大人も子供楽しめそうな一冊です。
Andy Warhol A Coloring Book

他にこんなのもあるみたいです。
andy4.JPGAndy Warhol Coloring Book

佐倉 匡画廊

以前お知らせしたloosen upさんの展示を見に、佐倉まで行ってきました。

佐倉は、川越等と同じ小江戸ということは知っていたんですが、実際足を運ぶのははじめて。

今回はお祭りということもあって、京成佐倉の駅前を抜け、メイン通りに出ると歩道は全て準備中の出店で埋め尽くされていました。

匡画廊さんまでは、徒歩10分ぐらいだったのですが、上り坂を500m程まっすぐ上り、商店街らしき通りに出たんですが上り坂から商店街の両端までとにかく出店が多い。
まだお祭りもはじまってないのに準備の人たちで活気もある。

ちらほら営業を始めた屋台のにおいに後ろ髪惹かれつつ、画廊を目指します。
趣のある坂を下り開けた道へ出ると右手に見たことなあるチラシが吊るされていました。

kyogaro3.JPG10月らしからぬ陽気だったこの日、ついた頃にはすでに汗だくで、
暑苦しい顔で申し訳ないながら画廊のお二人とLOOSENUPさんに挨拶して中にお邪魔しました。

kyogaro2.JPG中に入ると、自分の家に帰って来たかのようなくつろぎ易い雰囲気で、足を投げ出しついついくつろぎすぎてしまいましたが、画廊の主人である愛子さんが自分で塗ったという漆喰の壁や、ランプやテーブル等の調度品がどれも素敵で、ただ素敵なだけでなく画廊の雰囲気をうまく作っていて、展示の内容より画廊の魅力 に釘づけになってしまいました。

落ち着いて展示されている服を見回すと、前まではついてなかったタグがつけられており、このタグも自分が作ったものだったんですがなかなか感慨深い感じがありました。

服も秋冬らしい素材を使われた、一筋縄ではいかないシャツ達で魅力的でありました。

匡画廊さんは今度同じ佐倉ないで移転する予定だそうです。
次もきっと素敵な画廊になるでしょう、佐倉へお発ちよりの際はぜひ。

SPUR×GUCCI×荒木先生

SPURの表紙が荒木先生の絵だったので思わず衝動買い。

別冊付録には「岸部露伴グッチへ行く」という特別編も収録されています。

spur5.JPG内容はグッチの広告的なものでものすごく面白いというわけではないですけど、ルーブルへ行くでも見られた抑制されたカラーの配色がさらに押し進められている感じです。

あと構図とか効果音がジョジョシリーズを含めてもずば抜けて面白い、単純に笑えます。

spur3.JPG
spur4.JPG最初の通訳登場のぶち抜き一ページや、鞄空けての「ドジャーン!」っていう効果音とか最高です。

あ、もうひとつおまけがついていてミナとのコラボ扇子がついていたのですが、これは…。

ref=dp_image_z_0.jpeg SPUR (シュプール) 2011年 10月号 [雑誌]
出版社: 集英社; 月刊版 (2011/8/23)
ASIN: B005G49HX6
発売日: 2011/8/23
商品の寸法: 29.6 x 23.2 x 3 cm

Rohan au Louvre

荒木飛呂彦先生のルーブル美術館BDプロジェクトへの参加作品です。

練り上げられたストーリーもさることながら、一コマ一コマが肉厚的で絵画的な「ジョジョの奇妙な冒険」の番外編として描かれた岸部露伴シリーズの第二弾が、2009年のルーブル美術館のBD(バンド・デシネ)プロジェクトへの出品作品で再び描かれ5月27日に日本語版が発売されました。

この邦題「岸部露伴ルーブルへ行く」が発売されるまで、そんなプロジェクトがあるとはつゆ知らず、発売されたと知った時には時既に遅し、すでに売り切れとなっていました。

RHAN1.JPGしかし、全ページカラーで260×186mmの約B5サイズという大判サイズ、きっと美しいんだろうなぁ、間違いなく見てるだけで幸せだろう、どうしても見たい、愛でたいという欲求にあらがえず読めもしないのにフランス語版を購入。

ROHAN.JPGあえて色数を制限して、漫画としての読みやすさをしっかりと押さえたにもかかわらず、美術書といっても良いほどの各ページ単位での完成度の高さは文字なんて読めなくても十分と思えるほど。

でも、やはり日本語版も欲しいので予約注文したりしてます。

Rohan au Louvre
HIROHIKO ARAKI
Perfect: 128ページ
出版社: Gallimard (2010/4/29)
発売日: 2010/4/29
商品の寸法: 26.6 x 18.6 x 1.6 cm

カーディガンの様なジャケット

以前にも紹介した事のある服飾職人の友人が今度は谷中のギャラリーで展示をするらしいです。
jacket_postcard.jpgこの展示を行うギャラリー、やぶさいそうすけさんは何度か足を運んだことがありますが、古い商店を改造したとても雰囲気の良いギャラリーで、行く度にこういうのいいなあとため息をついてしまいます。

10月の頭から4日間開催の予定です。

loosen up  カーディガンの様なジャケット展
2010.10.1(金)ー4(月)
12:00-20:00(最終日は17時まで)
http://shinkanokatei.net/loosenup/

ギャラリー やぶさいそうすけ
〒110-0001 東京都台東区谷中1-2-16
http://yabusai.net/


2 3 4 5 次の5件
design

気になったもの、ことを徒然なるままに書いています。

Category

recommend
    recommend
    Loading
    design

    TYPOLAYOUTのデザイン活動をお知らせしています。
    お仕事の依頼も承っております。

    loosen upの寝間着展

    <SMTCollectedAttr attr= 服飾家 loosen upさんの寝間着展DMを製作しました。
    design

    ダウンロードして使うカレンダーなどの配布をしています。

    Free Simple Color Calendar

    design

    土日祝日が色分けされたベーシックなシンプルカレンダーです。文字が大きく見やすく据え置きに便利です。

    Free Simple Calendar

    calendar

    スミ一色のシンプルなカレンダーです、書き込みスペースを広くとってありスケージュール管理にもお使いいただけます。

    recommend

    利用規約

    ・当サイトのPDFを使用した事によって生じたトラブル等、いかなる損害に対しても当サイトは一切責任を負いかねますので予めご了承下さい。

    ・ダウンロードしたPDFファイルを無断で再配布すること禁止します。

    Copyright ©2007-2012 anonymeAll rights reserved.